« ムロッチスタンドいかしてる略してムロっすぃー(笑) | トップページ | KTM125SXのチャンバーを治す 準備その2 »

2014年1月21日 (火)

KTM125SXのチャンバーを治す 準備その1

もともとやけど KTM125SXのチャンバー ベコベコ(笑)

へこみ治すのって ググッたら結構みんな自分で治してるみたい

ってんで、やってみよ!!

なるべくお金かけんとやらな意味ないしなぁ

とりあえず

P1210046

測ってみたりなんかして(笑)

だいたい41φやから

32の10Kフランジぐらいやな

・・・あるし(笑)

P1210048

43φぐらいやから ええぐらい・・かな?

半割れにするから くっつけ方どないしよかな?

P1210049

フラットバー片方溶接して もう片方ボルト止め・・・

なんかいまいちやな

アングルで・・・・  

いまいち。

ケテモッチャー風で行くか(笑)

P1210050

サンダーで切り切りして 穴あけて タップ立てて

P1210051

こんなもんで ええか(笑)

試しに はめてみたら・・・・

P1210052

ええ感じやん

パッキンも作っとこ。

これまたゴム板の端切れが転がってて

P1210053

これを
P1210054

切り抜いて

P1210055

全面パッキンにしたった(笑)

んでまた仮付け(笑)

P1210056

閉止フランジも 転がってたやつ(笑)

ええ感じやん!!

閉止フランジの真ん中に

P1210057

下穴開けて

なんぼのタップたてるかなぁ・・

1/4の下穴が11㎜ 3/8が14.5㎜かぁ

1/4の丸ニップルと1/4×3/8のレジューサーあるから1/4でえっか。

P1210058  

げっ 近所のおっちゃんと話ししながらしたらキリ間違って12㎜開けてもた(笑)

ねじ緩かったら3/8にしたらえっか

P1210059

なんとか3級ねじ位?(笑)がたったからよし(笑)

ごそごそと短管と継ぎ手探して

P1210060

片側完成!!

今のところ 家にあるもんばっかやから0円(笑)

もう寒いから今日はここまで(笑)

|

« ムロッチスタンドいかしてる略してムロっすぃー(笑) | トップページ | KTM125SXのチャンバーを治す 準備その2 »

KTM125SX」カテゴリの記事

コメント

Cuteさん 写真やからですよ(笑)
近くで見たら小汚いでそ(笑)

時間ですか?
正味作業時間は1時間弱ぐらいかな?

サンダーでぶち切ってドリルで穴開けただけやから・・・

どんな風にするか考える時間とごそごそ探す時間が
3時間ぐらい(笑)

考えてから買い揃えてやってたら早いんやろけど
家で探すのにすんごい時間がかかる(笑)

半分にしたフランジを留めるボルト、確かあったはず・・・でジャンクねじボックスから探すのに
1時間以上かかってるし(笑)
近くにコーナンあるから買ったほうが早い!!
みたいな(笑)

後、暇やから・・・

投稿: XR400R | 2014年1月22日 (水) 00時01分

いつもながら、めっちゃ器用ですね~
出来栄えの良さにほれぼれです(笑)

これだけ丁寧につくってられてると、
お金はかかってないかもしれないですけど
結構、加工に時間かかってるのでは?^^

投稿: Cute | 2014年1月21日 (火) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KTM125SXのチャンバーを治す 準備その1:

« ムロッチスタンドいかしてる略してムロっすぃー(笑) | トップページ | KTM125SXのチャンバーを治す 準備その2 »